漢方の効果

標準

40代後半にもなると、健康がものすごく気になってきますよね。

若いときは無理していても全然問題なかったし、体力もあったから問題なかったのですが、

ホント、体にいろんな不調が出てきますね。

 

私の場合は30代の半ばから、体調がすぐれないことが続きました。

仕事でもちょうど責任ある立場を任されたり、ストレスも増えてきました。

 

そんな中、動機や、めまい、頭痛、ひどい肩こりなど、いろんな不調が出てきたんです。

最初はただの疲れだろうと思っていたのですが、そのうちに徐々に会社に行くのも辛くなってきました。

ある日、どうしても朝起きられなくなってしまったのです。

辛くてたまらなくなって、母に相談したのです。

 

すると母が、昔からお付き合いのある漢方薬局に連れて行ってくれました。

そこは、いわゆる「漢方製剤薬局」というところで、

自分の体の合うように漢方を調合してくれるところでした

 

もちろん保険治療ではなくて、実費になります。

なので、私は2週間で5000円でした。

 

午黄というだいぶ高価な漢方を処方されました。

 

なぜ、そんな高価な漢方を処方されたのかなと聞いたのですが

「体質がすごく冷え性だ」ということでした。

最初はどうなのか?と思っていたのですが、

2週間一ヶ月と飲んでいるうちに徐々に体の辛さがなくなってきました。

 

やはり漢方ってすごいなと思ったのを覚えています。

ただ、どうしても金額的に一ヶ月1万円は高くて、続けられませんでした。

今は田七人参のサプリメントを通販で買って飲んでいます。