食べる青汁

標準

私がもともと青汁を飲もうと思ったきっかけは出産でした。初めて子どもを妊娠し、その頃から便秘気味になり、姉に教えてもらいスムージーを試すようになりました。葉物・果物・ヨーグルトを入れたスムージーなので出産までの間の便秘もスムージーで解消され、産まれたからもう飲まなくていいかな?と思っていたのですが、次は私の出産方法に問題がありました。私は帝王切開で出産しました。弊害として尿道が傷ついたり、便が出にくくなったりします。

私の場合は、手術後4日目で便が出るようになりましたが、傷口が痛むため拒否してしまい、また便秘になり今も続けています。今はもう傷口も治り、便もちゃんと出るのですが、

とにかく出産後は時間がありません。青汁を作って飲むことすらママなりません。

そこで、今はネットで見つけた、食べる青汁タイプのものを食べています。

これは一包ずつ個包装になっていて、サッと食べれるんです。2秒で食べれます。そのくせ栄養価は高くて、青汁によく入っているクマイザサや乳酸菌もたっぷり入っています。

自分自身ハマっているので続けています。朝ごはんにこれを食べると簡単だし、今日もがんばろ!と気合が入るし、お昼になるまでお腹が空かなくなるので、栄養も取れるしラッキーと思って食べ続けています。